スクリーンショットで見る、ガラケーTwitterクライアント:ドコモ iアプリ編

 iアプリのTwitterクライアントがそろってきました。起動させる手間はあるものの、一旦起動してしまえば、ええ感じの体験(エクスペリエンス)ができます。今回は、4ソフトほどスクリーンショットを中心に紹介したいと思います。
ついったーたいむらいんびゅーあ

僕が、メインで使っているクライアント。クライアントを落としても、前回開いていたリストとツイートを覚えているので、通信しなくても一回読み込んだものは読むことができる。基本リストでTLの未読を追う僕にはぴったり。
対応数字でリンクやハッシュ

決定ボタンを3回押すとこれ

決定ボタン2回
おしゃれなレイアウト

写真も投稿OK、ここから撮影も可

サブウィンドウで表示

プロフィール表示

画像表示・いろんなサイトに対応

外部リンク先もアプリ内で表示してしまう。やっぱりjigブラウザ作ってるだけあって、外部リンクの再現率はパナイ。


着信がアイコンでわかる
リスト選択画面
投稿時に撮影も可能
予め撮っておいたのもOK
ツイートを選択するとサムネイル
プロフィール表示
外部リンクの再現度
パナイ




最近リプライツリーが表示可能になった。リストの閲覧では一番使いやすい。複数のリストを開けるし、上部のピンアイコンで固定化もできる。SoftBankアプリもあります。

おしゃれで見やすい

左右をおすと下のメニューが
プロフィール表示

投稿時に撮影も可能
予め撮っておいたのもOK

リスト選択画面

インラインサムネイル表示



複数アカウント対応と珍しく、更新再開の期待を込めてエントリ。
アカウント選択画面

文字小さい

ぎゅぎゅっと詰まった。

写真投稿は無理みたい。



以上、どれも甲乙つけ難いので、見た目と感性で選んでください。というのもなんなので、


  • メインのリストを極限まで快適に読みたい
    ⇒ついったーたいむらいんびゅーあ
  • 外部リンクを極限までキレイに閲覧したい
    ⇒jigtwi
  • 複数リストを極限まで切り替えて読みたい
    ⇒twittie
  • 複数アカウントで極限までTwitterしたい
    ⇒Tuwi 
こんなんでどうでしょうか。現在どれも激しくアップデートされているので、今後が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿