タクティクスオウガがPSPでフルリメイク。 当時のスタッフが再集結!

image:mrwynd

 このブログにゲーム記事を書くとは思わなかった。自分がゲームが好きなことを再確認できたニュース。PSP版のリメイクと、今後の松野チームへの期待でどうにかなってしまいそう。まさに、

「助けて!僕の中のモンスターが破裂しそうだ!」

新規ニュースがあり次第、このエントリ自体を更新していく予定。


  • トレーラームービー




1 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/08/24(火) 20:48:49 ID:LqW1sscQ [1/6]
『タクティクスオウガ 運命の輪』

不朽の名作、「タクティクスオウガ」の発売から15年。
当時のオリジナルスタッフが集結し、
システムを再構築した全く新しい作品が誕生する-。

ディレクター:皆川 裕史
ゲームデザイン:松野 泰己
キャラクターデザイン:吉田 明彦&政尾 翼
作曲:崎元 仁&岩田 匡治

対応機種:PSP(プレイステーション・ポータブル)
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:シミュレーションRPG
発売日:2010年11月11日(木)発売予定
価格:<UMD版>5,980円、<DL版>4,980円(共に税込)
予約特典:吉田 明彦氏描き下ろしオリジナルタロットカード(大アルカナ22枚)
プレイ人数:未定
CEROレーティング:審査予定

◆公式サイト
http://web.square-enix.co.jp/tacticsogre/
◆宣伝チーム Twitter
ttp://twitter.com/Ogre_senden
◆松野 泰己氏 Twitter
ttp://twitter.com/YasumiMatsuno

2 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/08/24(火) 20:49:50 ID:LqW1sscQ [2/6]
タクティクスオウガ 運命の輪 追記したものも含めてまとめ
 ・不朽の名作、「タクティクスオウガ」の発売から15年、当時のオリジナルスタッフが集結し、
  当時のオリジナルスタッフが集結し、システムを再構築した全く新しい作品
 ・ゲームデザインは松野泰己氏が全面担当
 ・あまり変わってないようにみえて実はオリジナル版よりグラフィックは向上してる
 ・ドットで描かれたオリジナル版のビジュアルが持つ雰囲気と魅力をそのままに完全3D化、あえてSFCらしさを残してる
 ・アングルを変えたり真上から見たりできる
 ・マップの描画がオリジナル版のまんまじゃねーか!といわれるのはほめ言葉
 ・ゲーム部分と戦闘部分のシステムに新しい要素が複数あり、バトルはかなり大きく変えてある
 ・オリジナルの高低差とかの基本要素は残してある
 ・いろんなスキル要素を追加
 ・クラスチェンジに男女の差がなくなった
 ・新しいクラス登場
 ・マップの登場キャラは10人vs10人から自軍は12、敵は18、合計30人まで同時表示に
 ・これはTO完全版ではなくTOを再構築したもの。リメイクという枠におさまらない
 ・難度は今思うとかなりスパルタだった(簡単にするとかは書いてない)
 ・中断要素以外に新要素。バトルの根幹にかかわる要素で、これを使うかどうかはプレイヤーが選べる。
  オリジナルのスパルタバランスとプレイ時間を緩和するシステムでヒントは公開した画面写真の中と「運命の輪」という言葉
 ・オリジナル版の攻略方法はまったく通用しない
 ・オリジナルスタッフが「今の時代『タクティクスオウガ』を開発、プレイしたらこうなる」という考えのもとに新システムを多数追加
 ・松野氏みずからの手でシナリオの加筆・修正を行い、
  登場人物の心情がより細かく描かれ、サイドストーリーや新キャラクターの物語も追加されるなど、テキスト量も大幅に増加
 ・ユニットの行動力は画面下に視覚的に表示される
 ・敵対するユニットのグラフィックや、エフェクトも一新
 ・新要素としてフローチャートらしきもの。詳細は不明
 ・ユニットが行動したときの反応速度が向上しており、快適に操作できる
 ・範囲魔法やスキルを多数追加
 ・魔法やスキルを使用したときの描画速度も高速に
 ・読み込みなど流れを途切れさせる要素を極力無くした

3 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/08/24(火) 20:51:05 ID:LqW1sscQ [3/6]
ファミ通新情報

●クラス、ユニット
・新クラス、ローグ
 盗賊系で、敵からアイテムを盗んだりフィールド上にトラップを仕掛ける事が可能
・今作では魔法以外にスキルも習得できるようになっているらしい。
 スキルはTポイントを利用、ローグの画面写真の場合では雲散霧消200、不壊金剛100、説得・人間系50、スティール100等(数字は必要ポイント)
・スティールスキルの説明「ランクに応じて成功率が上昇し、盗めるアイテムの種類が変化する」
 スキルにランクが設定されている模様。
・ローグ以外にも新追加クラスがある
・ウォリアー
 電撃の物に加えてスキル選択画面が追加。
 「桜花円舞T200」片手剣技、切断、TPダメージ補正、氷ダメージ、近距離 などと説明が画面上部に出ている。
 他のスキルは「レンディングゲイルT200」「バイルワウンドT200」など。
・必殺技を使っているような画面もあり
 チェリー(女ウォリアー)「その身に背負いし罪の報いを受けよ…覚悟しろッ!リトリビューション!」とか語ってる。
・今作のクラスチェンジには転職証と呼ばれるアイテムが必要に
 ショップ画面では、戦士、射手、魔道士、僧侶の証が各1000Gothで売られている。
 クラスチェンジ画面では保有している転職証の数が表示されている他、特殊な方法でないとクラスチェンジできない物もある模様。
・その他、リザルト画面でスキルポイントを獲得している
 これでスキルを習得するんでしょうが、戦闘中には取得できないのかな?
・アーチャー
 「プリムストンヘイル」「フレイミングブラスト」「エンピリアルショット」と言ったスキルがある模様。詳細は不明。
 「我に仇なす物の自由を奪え…落ちろ雷撃ッ!エンピリアルショット!!」
・部隊の編成ではスキルのセットやグリモアの習得が出来るらしい。スキルはセットしないと使えない?
・ウィッチ
 「サンダーフレアIII」「チャーム」「クラッグプレスII」を使用している。
●ストーリーシーン
・ラヴィニスがデニムを詰り、「その(自らの)恥を雪ぐ為にお前を殺そう」と言っているシーン(バルマムッサ)
・カチュアがグアチャロさんを危険だと言っているシーン
・騎士ディダーロがモルドバとその母の仇を討たんと言ってるシーン
・ウォーレンが寝込んでてランスロットさんがまだ戻ってこないシーン
 が掲載されている。

4 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/08/24(火) 20:57:55 ID:LqW1sscQ [4/6]
◆運命の輪システム
・「もしも」を実現するシステム
・選択肢や死んだキャラクターを救い出す事が可能となるシステム

●運命の輪 W.O.R.L.D
・Ways Of Reordering Life's Destiny の頭文字を取ったと言う事になっているらしい
・例としてはバルマムッサが挙げられているが、選択肢を選んだ部分のウォーレンレポートに「アンカーポイント」が表示され、”運命の輪”カードを消費する事で自軍を保持したまま戻る事が可能に
・”運命の輪”システムとは言うが、タロットナンバー10のWheel of Fortuneの事のみではなく、この場合は21番のThe Worldのカードが必要となる?
・画面左下にはカードアイコンの左上に黄色文字で3、右下に白文字で×9と書かれているが3はタロットの番号だろうか
・タロットカードは敵を倒した時などに入手可能

●運命の輪 C.H.A.R.I.O.T
・Combat History And Refined Implementation Of Tactics の略という事になっている
・戦闘をやり直す事が可能なシステム。カード消費などがあるかは不明
・戦闘中の行動が樹形図で表示され、任意のタイミングまで巻き戻す事が可能
・以前に取った行動も記録されており、SSでは三パターン表示されている
・ウォーレンレポートにはChariotを使わずに勝利した回数も記録されるらしい

●ゲームスタート時
・タロットカードが現れ、各種「究極の選択」を迫られる
・「塔」のカードでは、「Q:戦禍に巻き込まれたあなたは家族の中から誰を救い出しますか?」「A:愛しい恋人/幼い息子・娘/老いた父母」
・「運命の輪」のカードなら「Q:あなたが変えることのできないものは何ですか?」「差別と偏見/不幸と悲劇/憎悪と悪意」
・選択肢によって本編にも影響を及ぼすとか
・その他主人公の名前と誕生日を入力可能、月によって本編に変化が(と書いてあるけどあったっけ?)
・タロットカードは「運命の輪」「世界」「戦車」「吊された男」「塔」「愚者」の六枚が紹介されている



5 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/08/24(火) 20:58:33 ID:CLCwmEbR
ふぁりらうッ!

6 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/08/24(火) 20:58:57 ID:LqW1sscQ [5/6]
電撃ゲームズから抜粋してみた

・かなり新しいフォントを使用している
・15年前の定石は通用しない
・バトル中にロードが入ることはほとんどない
・トレーニングとは違う形で育成をサポートするための要素がある
・自分だけの軍団を長期スパンで鍛えていくといった点がクローズアップされる
・いかに自分のユニットの性能を生かすかがカギとなり、オリジナル版以上に役割分担が重要
・戦士系の基本としてウォリアー、魔法系の基本としてほかのクラスが存在する
 ただし、単純な意味での「基本職と上級職」ではなく、それぞれのクラスに一長一短がある
・オリジナル版のLサイズユニットは人間ユニットと同じサイズになった

・C.H.A.R.I.O.Tは確率が絡む要素を何度もリトライして成功させるための機能ではない
 確率25%で命中しなかった場合は、何度リトライしても命中しないため、位置や向きを変えないといけない
・運命の輪を使用しても、特定のキャラが仲間にならない等のリスクやペナルティはない

・W.O.R.L.Dは特定のアイテムを消費するだけで、デメリットは無い
・長期的なスパンで自分の軍団を鍛え上げていくという育成の楽しさを追及する機能でもある
・自軍ユニットの育成と複数のシナリオをたどる遊び方が融合したシステム
・W.O.R.L.Dが介在する特別なシナリオがある

・オリジナル版の通り名について補完されている
 たとえば「無念の~」は何が無念だったのかなど


転載元:【PSP】タクティクスオウガ 運命の輪 part?【TO】スレ

うーん、ワクワクが止まらない。PSPgoの投げ売りを購入して、僕もPSPユーザーになってしまうか…。はやく、崖上からアロセールでガシガシ…

まぁ、まぁ、昔の名曲を聞いて落ち着いてね。
























0 件のコメント:

コメントを投稿