ネットワークを介してみんなでプログラミングできるサービス

 認証がいらず、URLを教えるだけですごく簡単にリアルタイムのコラボレーションプログラミングができちゃうサービスです。
変更内容を再生できるあたり、今はなきGoogle Waveを意識してのことでしょうか。簡単な手順を踏まえてご紹介します。

↓ Create Code Padというボタンをクリック
すると↓のような画面になります。
左がみんなで編集するエディターの部分です。サンプルソースが記述されていますが、消しちゃってOKです。このエディタは入力されるたびに、リアルタイムでサーバーと同期されます。

次に、自分の名前を入力しましょう。画面の右上の部分です。ここは現在参加しているユーザ一覧になってます。
そして、Shareボタンをクリックします。
以下のようなURLが表示されるので、これをメールやTwitterなどで友達に教えましょう。
短めのURLなので、Twitterとも相性がよさそうですね。
さっそく友達が参加してくれました(ヤラセ)

次に、メニュー(機能)の説明です。画面の右上にこのようなメニューバーが有ります。
・New Pad
  別のURLの新規ウィンドウが開きます。

・Pad Options
 テキストの色付け設定ができます。現在対応しているのは、C/C++,Java,PHP,JavaScript,Python,SQL,Ruby,HTMLです。
もちろん、色付けができなくても良いなら、どんな言語でも構いません。
・Import/Export
ソースのインポートとエクスポートができます。
・Saved revisions
セーブができます。セーブするごとに履歴が追加されるようになってます。
履歴は、参照(view)したりリストア(restore)することが可能です。
・Timeline
下のような画面が新規で開き、変更過程を再生することができます。
じつにシンプルで素晴らしいサービスだと思います。
ただし、日本語との相性が悪いのがたまに傷です。コミニュケーション部分はTwitterなどを使うというのも手かもしれません。皆さんが沢山利用すれば、対応してくれるかもしれませんね☆

iPad,Android タブレットなどから参加できても面白そうです。っていうか動きそうですね。どなたか、動作報告お願いしますw

0 件のコメント:

コメントを投稿