手袋のままタッチパネルを操作できる「iTouch グローブ」

指の部分に電導性の糸を使用し、iPhoneやAndroidなどのタッチパッド式のスマートフォンが操作できる手袋の紹介です。
これから寒くなってきますので重宝しそうです。ただ、注意点が有ります。



すべりやすい…

もちろん、通常の手袋にくらべてさらに滑りやすいわけではありませんが、ニットの手袋からiPhoneが滑り落ちる様は想像に難くないと思います。商品の説明を見ると

  • 特殊糸を編みこみ、タッチパネル操作を可能にしました。
  • 伸縮性に富んだニット素材を使用していますので、フィット感がよく、操作がスムーズに行えます。
  • 洗濯をしても効果がなくなることはありません。お持ちのニットものと同じように取り扱っていただけます。
  • 静電気を除去しますので、冬場のいやな「パチッ」を防ぎます。
  • *通常の手袋と同様、持ったものが滑ることがありますので、シリコン製のケース などと併用されることをお奨めします。


電導性の糸を使っているので、静電気対策になるのはイイカンジです。Amazonでこれ系の商品はいくつかでていますが、これが一番センスがよろしいです。色は三色あるみたいですが、現在(2010/10/25)ピンクしか無いみたい。11月25日から発売みたいです。ピンク以外があったら予約したんだけどな…。

0 件のコメント:

コメントを投稿