サッカーのPK戦でシュートの勢いのままバク宙。きっと、必殺シュートの類

キャプ翼読んでるなw
「足がボールに当たるまで、足の質量はボールに与える力に大きく貢献する…、だが、ボールにあたった後の足の重さは邪魔なだけだ。どういうことかって?つまり、いま勢い良く振り抜いた重い足を止めなくてはいけない…、言い換えれば、自分が足を止める事ができる勢いが限界と言うことだ。でも、止めなくて良かったらどうなると思うね?」というバキ的な理論だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿